OUR BUSINESS

HONMAの
モノづくりについて

HONMAのモノづくりを支えるもの。
それは、ビジネスと志、そして伝統と技術を融合させる、
HONMAでしか成し得ないチーム力です。
ここでは、そんな私達のモノづくりの流れをご紹介します。

企画・デザイン

ファンの心を動かす商品を設計

新商品の開発を担当するのは、本社や酒田工場に在籍する、日本の開発チーム。こだわりが強く、ゴルフ熱が高いホンマファンの期待を胸に、チタンやカーボンファイバーなどの素材選び、ウエイトの最適な場所、ヘッドサイズなど、必要なあらゆる検討を重ねます。また、当社の最大の特徴と言えるのが、デザインから製作まで一気通貫した製造体制。そのメリットを最大限に生かしたヘッド・シャフトの一体設計も欠かせません。
こうした検討・設計された素案は、上海の親会社でのプレゼンテーションおよび承認を経て、製造へと移ります。

製造

“名匠”を中心とした技術の結晶

16万平方キロメートルを超える広大な敷地面積を有する、酒田工場。新商品の企画や性能研究、デザインをはじめ、製造に関わる全ての工程を一貫して担うこの場所が、当社のモノづくりの拠点です。各工程には、それぞれ“名匠”と呼ばれる職人がおり、品質をコントロール。最新の機器やデジタル処理と、ほんの1削りにまでこだわる職人技の融合を、実現しています。完成したマスターモデルは、X線や超音波を使用した厳しい品質検査をはじめ、反発係数などもしっかりとチェック。最終の接合やバランスチェックまで、一切の抜かりはありません。

販売

お客様のゴルフライフに貢献

どれだけ優れた商品でも、お客様の手元に届かなくては意味がありません。当社でそれを主に担うのは、全国にある直営店。HONMAのブランドイメージを決定づける、窓口のような存在です。こだわり抜かれた商品を、見やすく検討しやすいレイアウトで配置することはもちろん、業界のトップブランドにふさわしい接客や知識もご提供します。また、豊富なシャフトのバリエーションを活かし、お客様の課題に合った商品をご提案することも、直営店で働くスタッフの仕事。さながら“コンサルタント”のような存在で、お客様のよりよいゴルフライフに貢献します。

契約・プロモーション

世界中のツアープロをサポート

「TEAM HONMA」は、匠による技術と同様、私達の誇りです。国内外で活躍する数多くのプロ選手からなる「TEAM HONMA」には、2018年シーズン中にはキャリア初となる世界ランキングナンバーワンの座に立ったジャスティンローズをはじめ、男女日本ツアー歴代1位の大記録を樹立したイ ボミ、2016年に国内男子賞金ランク2位を記録した谷原秀人など、名だたる選手が在籍しています。私達はこれからも、世界中のツアープロをサポートできることに誇りを持ちつつ、自らの使命に挑みつづけて参ります。

マーケティング

ブランドと販売チャネルを担う

現在の当社を支える“こだわりが強く、ゴルフ熱が高い層”。当社が展開するブランド「TOUR WORLD」は、こうしたファンの獲得に成功したマーケティング例の一つです。それまで、“おじさんのブランド”だと思われていたHONMAを、“ゴルファーの情熱に応える品質を備えたブランド”へと転換した本ブランドは、今日の成長に至る大きな足掛かりとなりました。ブランドのPRに際しては、トーナメントの開催など大型のプロモーションを実施。さらに、直販店のみならず量販店での展開を強化することで、販売チャネルの拡大に繋がりました。

さらなる
「世界最高」の製造へ