NEW
SAKATA LAB Putter サカタ ラボ パター

¥ 30,800(税込)

モデル(形状)
長さ
個数

D1ボールユーザーへ最適なパターのご提案
ゴルファーの悩みで一番多いのは『スコアアップ』。そのスコアの約40%はパターで決まると言われています。逆に言えばスコアが縮まらないアベレージゴルファーにとってパット数の最小化はスコアアップへの近道とも言えます。今回、HONMAは業界で初めて多くのアベレージゴルファーから絶大な支持を受けているD1ボールに合わせたパターを酒田工場で研究・開発しました。D1ボールを生み出したHONMAだからできるD1ユーザーのための特別なパターをぜひ体感してください。

在庫状況によりましては受注生産となり、納品まで3営業日~約1か月のお時間を頂く場合がございます。その場合、ご注文後2営業日以降に出荷予定日をメールにてご連絡いたします。
※受注生産の場合でも、「在庫あり」で表示されます。

※スペックカスタムをご希望の場合は、レジに進んだ後、“お問い合わせ欄”にご希望のスペックをご入力ください。カスタムオーダー詳細はこちら


業界初・D1ボールに合わせたパターの開発

・D1の構造、素材からパターの開発をインスピレーション
・心地いい打感・距離感を合わせられるインサートを独自開発
・ストロークの数値化、カップインする確率を大幅に向上

SAKATA LAB PUTTER × D1ボール

ドライバーでは最大飛距離・パターでは最小パット数を実現

SAKATALAB

D1ボールとの相性抜群

D1のコンプレッションに近づけることで打感を向上させた。距離感とフィーリング(ソフトな打感)に合わせることでカップインする確率を高める。

D1ボールとの相性抜群

オリジナルTPUインサート

D1ボールの硬度に近づけることで打感・打音を最適化。イメージ通りのタッチを生む

オリジナルTPUインサート

ダイヤモンドスリット

心地よい打感と打音を実現。中央にある小さな溝がボールのディンプルと噛み合い、直進性を生む。アベレージゴルファーが求める打感と直進性を両立したスリット

ダイヤモンドスリット

MIM製法

新製法MIM技術により、複雑なヘッド構造を 単一素材で成形することが可能に。これにより、複雑な構造で高慣性モーメントの大型ヘッドをラインアップ。打点ブレのミスヒットでも高い直進性を生む。さらに表面仕上げの精密さ・美しさも高いレベルで実現

MIM製法

スイングタイプによって選べるヘッド形状

ストロークが安定しないアベレージゴルファーが最もカップインする形状はどれか。数多くあるヘッド形状から4つに厳選。アベレージゴルファーのスコアアップをサポートします

スイングタイプによって選べるヘッド

ブレード(SL-001)

アークタイプ。コントロールしやすく、つかまりやすい。インパクトロフトは小さい。※レフティあり

ブレード(SL-001)

マレット(SL-002)

セミアークタイプ。コントロールしやすく、ブレードに比べ寛容性が高い。インパクトロフトは中くらい。

ブレード(SL-001)

ツノ型・ネオマレット(SL-003 / SL-005)

ストレートタイプ。慣性モーメントが高くオートマチックに当たる。スクエアに構えやすく、方向性が出しやすい。インパクトロフトは大きい。

ブレード(SL-001)

ボールの転がり

インパクト時の打ち出しアングルからスキッド距離、順回転開始、スピン量が一番理想値に近づく数値を確認

ボールの転がり

SPEC

モデル SL-001 SL-002 SL-003 SL-005
ロフト角(°) 4.0 4.0 4.4 3.9
ヘッド素材/製法 ボディ:SUS304(MIM:金属粉末射出成型法)  フェース:TPU
仕上げ ブラックIP仕上げ
ライ角(°) 70
シャフト オリジナルスチール
グリップ HONMA ラバー パターグリップ
総重量(g) 34インチ 約529 約534 約535 約535
33インチ 約528 約533 約534 約534

日本製

  • 0件のレビュー

レビューを書く